宗教教育

能力を高め、その力を人のために使う 晃華学園では、キリストの教えに根ざした人間観・価値観を基礎に自分の能力を高め、その力を喜んで人のために使える、豊かな人間性の育成をめざしています。

宗教授業

宗教授業

週1時間行われる『宗教』の授業は、キリストの生き方や教えを通じて、「人間とは何か」「人としてどう生きるべきか」を考える貴重で有意義な時間。さまざまな話し合いや思考・表現を積み重ね、真に大切なものを見極める心を育み、カトリック精神に基づいた人間教育の実現をめざしています。

福祉学習

福祉学習

LHRでの福祉学習やボランティア活動をはじめとして、あらゆる授業や行事を通じて、生徒たちは福祉と奉仕の心を学んでいきます。自ら進んで働きかけることで人が喜び、自分の心も豊かになることのすばらしさを実体験から体感していきます。

PAGE TOP