家庭との連携

もうひとつの家庭として。

晃華学園小学校では、学校だけでなく、「ご家庭と学校が協力しながら子どもたちを育てていく」ということが理想的な教育の形だと考えています。そのため、保護者とのコミュニケーションの機会を多く設け、月に1回は参観日や懇談を行っています。

さらに、児童の様子を一番把握している担任が、希望があればいつでも個人面談に応じるなど、きめ細かな対応を心がけています。また、常に学園の活動を力強く支えてくださっているのが、学園(幼・小・中高)すべての保護者で組織された「愛晃会」です。

愛晃会主催のスポーツ大会・オリエンテーリングなど、年間にはいろいろなイベントも催され、教師・児童も一緒になって楽しみながら交流を深めています。

このほか、保護者の方も参加できる学校主催の「宗教講座」を開講するなど、学校とご家庭が交流する機会をなるべく多く設けています。学園と保護者のコミュニケーションは何重もの形で行われており、強い絆の下、ともに心を合わせて子どもたちを大切に見守っています。

  • 愛晃会オリエンテーリング

    愛晃会オリエンテーリング
  • 下校時巡視

    下校時巡視

このページのトップへ戻る