学園概要

人のために、人とともに生きる人を育てる。

カトリック女子修道会「汚れなきマリア修道会」(1816年 フランス)を設立母体とする晃華学園。

幼稚園・小学校・中学校・高等学校を擁する総合学園として、長きにわたりキリスト教の信仰に基づいた全人教育を行っています。

なかでもマリア会系(マリアニスト)のミッションスクールである本学園では、「信仰に基づいた教育」「質の高い全人教育」「家庭の精神における教育」「正義と平和に仕える教育」「変化に対応できる教育」という5つの基本方針に則り、これからも『人のために人とともに生きる』人を育ててまいります。

沿革

1950年4月
暁星学園付属マリアの園幼稚園開園。
1956年2月
学校名を晃華(光り輝く花、マリアさまの象徴)と決定。
校章・校旗は故 大石鳳先生が考案。
1956年11月
暁星学園付属晃華小学校設置認可。
1957年4月
同小学校開校。
1958年4月
暁星学園付属暁星幼稚園(東村山市)開園。
1961年1月
暁星学園より法人分離。学校法人晃華学園として独立。
晃華学園マリアの園幼稚園と改称。晃華学園小学校と改称。
1962年4月
晃華学園中学校高等学校設置認可。
1963年4月
同中学校高等学校開校。
1967年7月
聖堂落成。
1974年9月
幼・小・中・高校舎新築および増改築。
1994年3月
晃華学園マリアの園幼稚園棟新築落成。
1995年8月
小学校校舎新築落成。
2004年4月
幼稚園創立50周年。
2008年1月
中学校高等学校校舎新築落成。
2008年11月
小学校創立50周年記念。
2012年11月
中学校高等学校創立50周年。

このページのトップへ戻る