1日の生活

祈りで始まり、祈りで終わる、晃華の1日。

晃華学園小学校の1日は、祈りで始まり祈りで終わります。生活時間の大半を勉強や遊びで過ごしながら、いつも神さまに見守られていることを感じ、集団生活の中で人として必要なことを学んでいます。休み時間は子どもらしい無邪気さでグラウンドを走り回っていますが、授業では、それぞれの教科の勉強に集中しています。神さまがお望みになることは「みんなと仲良くすること」と「お友だちを大切にすること」。それを毎日の生活の中で体得しながら成長していきます。

8:00_登校
晃華生たちは朝の遊びが大好き! 登校時間よりもずいぶん早く登校して、元気にグラウンドを走り回っています。
8:15_朝礼
お祈りして心を静め、授業に臨みます。
8:35~9:20_1限目
〈移動〉
9:25~10:10_2限目
今日はネイティブスピーカーの先生の英語の授業。歌やダンス・ゲームなど、五感を駆使して楽しく学びます。
10:10~10:30_中休み
遊びは子どもたちにとってとても大切な要素。元気いっぱい体を動かす遊びの中で、子どもたちはお互いの関係を築いていきます。
10:35~11:20_3限目
〈移動〉
11:25~12:10_4限目
音楽が好きな児童が多いのも晃華学園小の特徴。歌唱では、姿勢や口の形など基本を身につけ、元気に明るく歌います。
12:10~13:05_昼休み
勉強も遊びも一生懸命がんばったあとは、待ちに待ったお弁当の時間。月に1度は、全学年の縦割りランチです。おなかがいっぱいになったら、また元気に遊びます。
13:10~13:55_5限目
〈移動〉
14:00~14:45_6限目
今日は理科の実験。何を見ても子どもたちの好奇心はフル稼働です。なぜかな? 不思議だな? 疑問や関心が学ぶ意欲につながります。
14:45_終礼
今日1日、神さまの慈しみの中で過ごせたことに感謝して、晃華生の1日が終わります。
15:00~15:15_清掃
終礼が終わったあとは、自分たちが使った場所を自分たちで清めます。高学年は自分たちの教室以外に専科の教室も清掃します。
15:55_最終下校

このページのトップへ戻る