KOKA´S LANDSCAPE

2015/09/11 学校長の言葉

学校長の言葉から

第2学期始業式(8月29日)

皆さん、いよいよ2学期が始まりました。夏は太陽の力が地表に注ぎ、生き物にとっては過酷な季節です。この夏の猛暑を無事乗り越えて皆こうしてそろったことに感謝したいと思います。この太陽の力はやがて地表から地下にしみわたり、冬の間は植物の力の揺りかごとなります。

さて、命のことについて少し考えましょう。命のことをアイエテール(エーテル)と昔の人は言いました。私たちは毎日植物や動物の命を食べて自分の生命の糧としています。聖書に「一粒の麦は死ななければそのままだが、死ねば多くの実を結ぶ」とあります。植物や動物は自覚なしにその他の生き物のために死んでいきます。

イエスは自身も死んですべての人の罪の許しのための命の糧となることを弟子たちに伝えます。イエスの告別説教です。そして弟子たちの足を洗い、お互いに伝えあい、愛し合うようにとの掟を与えます。イエスは十字架の死によってみずからの命を地球のすべての命に与えます。こうしてイエスの命と地球のすべての命は結びつきました。すべてが新しくなったのです。

愛の中に生きるとき、すべての命の中にイエス・キリストがお与えくださった命のお姿が見えるでしょう。これからも皆が光の中を歩んでいけますように。

IMG_7786hpIMG_7789hpIMG_7797hpIMG_7803hpIMG_7806hpIMG_7809hp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第52回文化祭 開会式(9月10日)

皆さん、いよいよ文化祭を迎えます。これから直前の準備に入ります。充分な準備を終えると、来校される多くの方に成果を味わっていただく時が来ます。提供するものに自信はありますか。いろいろな衝突もあったでしょう。間に合わないと焦るかもしれません。文化祭をコーディネートしてくれている実行委員の皆さんは特にドキドキし、その緊張は文化祭の最後まで続くことと思います。

大きな劇場やコンサートホールには二つの空間があります。舞台で役を演じたり演奏したりする狭い空間と、それを鑑賞する大きな空間です。皆さんはこの見られる空間にこれから二日間立つ、ということを自覚しましょう。皆さんは催し物だけでなく校内でのいろいろなふるまいについても、とても多くの人に鑑賞されるのです。この経験は将来生きていくための力になります。どうぞ、自覚をしっかり持ってください。

また文化祭は同時に、その名の通り、お祭りでもあります。キリスト教では、天国を「常夏の国」と言います。南の島の海と空のような、楽しい世界です。心をこめてお客様をお迎えしつつ、ぜひこの二日間を「自分たちの常夏の国」として楽しんでください。

IMG_8278hp

PAGE TOP