KOKA BLOG

2019/01/10 学校長の言葉

2018年度3学期始業式・校長先生のお話

1月8日(火)、3学期始業式が行われました。 聖歌  Sr.西山校長のお話昨年末、鳥取に帰省する汽車の中できれいな雪景色を見ました。太平洋側の姫路から智頭急行というローカル線に乗って、日本海側の鳥取に向かうその途中で見たのですが、豪雪地帯で知られる...

2018/12/31 学校長の言葉

ミソサザイの歌声【2学期終業式 校長先生のお話】

いよいよ二学期最後の日となりました。この終業式のあと、皆さんは、クラスで、担任の先生から二学期の成績をいただきますね。それを見て、喜ぶ人、がっかりする人、等様々でしょう。答案返却の日から予想はついているでしょうが、やっぱり、と更にがっかりするのは辛いですね。そこで今日は、そんな人たちへの応援...

2018/10/25 学校長の言葉

修道者としての出発点

私の修道会では、先日の日曜日、初誓願者一人、終生誓願者二人の誓願式を学園聖堂で行いました。この日は、本人たちにとっても、修道会にとっても大きな喜びの日でした。ところで、皆さんの多くは、修道院って、自由がないでしょう、とか、外出できないんでしょうなど、最初からマイナスのイメージで私に質問してき...

2018/09/19 学校長の言葉

時間について(2学期始業式 学校長のお話より)

さて、終業式の日に私は、戦争中捕虜となり、七年のあいだ狭い独房の中で生活したジェラルド・コーフィーさんがどのような時間の使い方をしたかをご紹介しましたね。彼は、「神よ、この時間を私の進歩のために使うことができますように」と祈り、壁を叩いて他の独房の捕虜たちとコミュニケーションをとり、シェークス...

2018/08/03 学校長の言葉

Sr.西山校長のお話(愛晃会中高ブロック報より)

校長職に一番似つかわしくない私が校長室の椅子に座っています。教師という職業は私にとって、選択肢にはないものでした。他の使徒職のために神学を学び、ついでにとった教職が生かされて今があるのですが、晃華学園に勤めた最初の数年間は、喜んで働いている、という状態ではありませんでした。保健室のお手伝いと...

2018/07/26 学校長の言葉

名前について(高等学校合同朝礼 学校長のお話より)

今ここにいる私たち一人ひとりが、名字と名前を持っています。生まれた時、あるいは生まれる前から、ご両親、祖父母の方、親戚などから名前をつけてもらったでしょう。私たちが持っている名前はこの世で生活するにためになくてはならないもので、その人がその人であることを示すものの一つです。ですから、悲しいこと...

2018/04/12 学校長の言葉

平成30年度 晃華学園中学校 入学式 学校長式辞より(4月7日)

本校に入学された159名の皆さん、ご入学おめでとうございます。また保護者の皆様方におかれましては、お子様の中学へのご入学、心よりお祝い申し上げます。在校生と教職員も、皆さんの入学を心より歓迎申し上げます。私は四月一日より本校の校長になりました、西山恵子です。入学式にあたって、一言お祝いの言葉を申...

2016/03/30 学校長の言葉

平成27年度 晃華学園中学校 修了式 学校長告辞(3月19日)

まず晃華学園中学校を代表して、これまでご協力いただいた保護者の皆様に、心からの感謝とお祝いを申し上げたいと思います。本日はお子様のご卒業おめでとうございます。そして中学校を卒業する皆さん、本当におめでとう。卒業証書には、「中学校の全課程を修了したことを証する」と書いてあります。法律で定められ...

2016/03/30 学校長の言葉

晃華学園中学校高等学校 第3学期終業式 学校長式辞(3月19日)

本日で、平成28年度における晃華学園中学校高等学校のすべての活動が終わり、明日から年度と年度の接続の時期である春休みに入ります。そして春休みが終わると、それぞれが新しい学年で新スタートを切ることになるのです。皆さん一年間の多くの学習を終え、よく努力し、そのすべてを学び終えました。この一年間よくが...

2016/03/16 学校長の言葉

晃華学園高等学校 第51回 卒業証書授与式 学校長告辞

数日前の寒さから一転し、春を感じさせる今日の日に、卒業生の皆さんに卒業証書を授与いたしました。ご卒業おめでとうございます。保護者の皆様にも、心からお祝い申し上げます。また、本日多数のご来賓の皆様のご臨席を得て卒業式が挙行できますことは、私ども関係者にとっても、大きな喜びでございます。改めて感謝申...

PAGE TOP