同窓会

晃華学園高等学校卒業生を会員とする集まりです。
本会は同じ精神のもとに教育を受けた会員相互の親睦と連絡、および向上を目的とし、あわせて学園および後輩のよき援助者として、晃華学園の発展に協力するための活動を行っています。
1966年(昭和41年)、晃華学園高等学校第1回卒業式とともに同窓会が発足し、会報「えごの木」を創刊しました。

同窓会会報誌「えごの木」を発送いたしました。

本号では、学園長の晃華学園の教育方針についてや新会長のごあいさつなどを掲載しております。
また、昨年行われた同期会の様子も写真とともに掲載しております。ぜひご覧下さい。

今年の同窓会総会は5月27日(日)です。同窓会総会の出席はがきも同封されておりますので、お返事をお待ちしております。(今号よりはがきの仕様が変更となっております。ご注意ください。)
詳細は「えごの木」でご案内しておりますので、ご覧下さい。同窓会総会への皆様のご参加をお待ちしております。なお、ご住所の変更なども同封のはがきで連絡くださいますようお願いいたします。

今月末までに「えごの木」がお手元に届かない方はお手数ですが、同窓会までご連絡ください。

平成30年5月27日(日)11:30より同窓会総会が開催されます。

総会、懇親会の後、18期 延江由美子さんの講演会も行われます。

たくさんの方のお越しをお待ちしております。

同窓会総会および懇親会 : 5月27日(日)11:30〜13:00 晃華学園中学校高等学校 生徒ラウンジ

シスター延江由美子講演会: 5月27日(日)13:30〜14:30 晃華学園中学校高等学校 アデルホール

 

講演会概要

知られざるインド北東部そこに住む様々な民族と複雑な現実

あらゆる面で強烈なコントラストを放ち、その深い霊性でいつの時代にも人々を魅了してやまないインド。そこには、一つの国でありながら州によってまるで別な国に来たような多様性があります。その中でも北東部と呼ばれる地域は、インドであってインドではない、特別なところといえるでしょう。ガイドブックにはほとんど紹介されることのない地域ですが、そこには独自の文化と言語をもつ様々な民族が暮らしています。

インドに渡ったのが2000年。北東部の活動に関わってからは、かれこれ10年に
なります。
今回はスライドをご覧にいれながら、人間味溢れる素朴な現地の人々、色鮮やかで
豊かな文化、そして彼らが直面している複雑な現実について、私たちMMSの活動を
交えてお話しようと思います。

なお当日には、インドの子供達への教育支援としてMMSが出版した
写真集 Moving Cloud Flowing Water- A Journey Into North East Indiaを
販売させていただきます。
ご理解ご協力のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。

メディカル・ミッション・シスターズ 延江由美子

延江由美子さん、プロフィール
head shot晃華学園18期生。北海道大学大学院獣医学研究科修了、
アメリカ・カトリック大学看護学部卒業。
1995年、ローマ・カトリック教会の女子修道会メディカル・ミッション・
シスターズ(Medical Mission Sisters – MMS) に入会。
鍼灸などの東洋医学をはじめとする様々な統合治療法を学び、アメリカ、
インド、フィリピン、イギリスにおいて、MMSの活動に携わってきた。
現在、東京に拠点を置き、インド北東部での活動を継続している。

平成30年3月15日、新卒業生141名を迎え同窓会への受入式を行いました。

会長より卒業のお祝いと同窓会受入れの言葉を贈り、無事に式を終えました。

新卒業生を迎え同窓生は6,710名となりました。

 

21

 

 

9月16日・17日、「同窓会の部屋」として文化祭に参加いたしました。
今年は、毎年行っている総会の懐かしい写真を展示いたしました。
聖堂の前の芝生で撮られた第一回総会の写真を、若い同窓生が楽しそうに見る光景がみられ、和やかなひと時となりました。
来年も参加予定ですのでぜひ遊びにいらしてください。

DSC_00182

 

 

DSC_0022



昨年9月7日に帰天されました延江正昭元校長先生の追悼ミサが下記の通り行われます。

日時:10月28日(土)14:00〜15:00

場所:カトリック吉祥寺教会

武蔵野市御殿山1−7−8

※車でのお越しはご遠慮ください。

※ご遺族のご意向によりお花料は、ご辞退されております。

PAGE TOP