同窓会

晃華学園高等学校卒業生を会員とする集まりです。
本会は同じ精神のもとに教育を受けた会員相互の親睦と連絡、および向上を目的とし、あわせて学園および後輩のよき援助者として、晃華学園の発展に協力するための活動を行っています。
1966年(昭和41年)、晃華学園高等学校第1回卒業式とともに同窓会が発足し、会報「えごの木」を創刊しました。

平成最後の年を迎えました。今年は社会的にも色々と変化の多い年となりそうですが、私ども晃華同窓会に

とっても新たな試みの一年となります。

さて第54回総会を5月25日に開催いたしますが、新しい試みとして今回は土曜日開催といたします。

当日は、現職の教職員の方々もおいでになります。土曜日に開催する事で、卒業間もない世代の皆様にも

是非ご参加いただき、懐かしい先生方とお茶を飲みながら、楽しいひと時を過ごしていただきたいと

願っております。また今年は、第3期生の方々を古希のお祝いでご招待させていただきます。

同窓会は会員の皆様あってこその会です。一人でも多くの方に母校に足をお運びいただければ嬉しく

存じます。世代を超えた絆を感じていただけたら幸いです。今後とも皆様のご協力をよろしくお願いいた

します。そして今年一年が皆様にとって、実りの多い一年となりますよう、心よりお祈り申し上げます。

晃華同窓会会長 外波山雅子

9月15日・16日、「同窓会の部屋」として文化祭に参加いたしました。

今年の写真展示は、新校舎落成10周年を迎え、校舎を通して晃華の歴史を振り返りました。

また、5月に行われた総会でご講演いただきましたシスター延江の活動内容も写真展示いたしました。

若い卒業生は旧校舎が大変に興味深かったようでした。また、旧職員の先生方や旧校舎時代の卒業生の皆様には、懐かしい写真を見ながら、思い出話に花が咲いていました。

今年も大勢の卒業生の皆様にお越しいただき、本当にありがとうございました。

来年も是非、遊びにいらしてください。

Clipboard01


9月15日(土)16日(日)、第55回文化祭が開催されます。
同窓会も「同窓会の部屋」として参加いたします。今年は懐かしい旧校舎の写真を展示する予定です。
旧職員の先生方もいらっしゃいますので、ぜひ遊びにいらしてください。

午前 午後
9月15日() 小柳孝枝先生 平田 潔 先生
北洞時子先生 北村司朗先生
加藤くにえ(前同窓会会長)  藤野克美先生

9月16日
()

 


山田和久先生
又吉
葉子先生

原田杏子先生
又吉葉子先生

「同窓会の部屋」は3号館3階の中2C(教室番号333)です。

平成30年5月27日(日)、爽やかな青空のなか、第53回同窓会総会が開催されました。 生徒ラウンジにて総会後、退職された先生方や現役の先生方を交え懇親会を行いました。また、本年度古希を迎えられた2期生の皆様をご招待させていただき、楽しい時を過ごすことができました。 懇親会後は場所をアデルホールに移し、18期生 シスター延江由美子の講演会を行いました。ローマ・カトリック教会の女子修道会メディカル・ミッション・シスターズ(Medical Mission Sisters MMS) に所属され、アメリカ、インド、フィリピン、イギリスにおいてMMSの活動に携わってこられた多くのご経験から、今回はインド北東部での活動についてお話しいただきました。 今年度、お越し頂けなかった同窓生の皆様、そして来年は3期生の方をご招待いたします。是非来年、お運びください。

P5272357P5272470P5272487

P5272478DSCN0286

同窓会会報誌「えごの木」を発送いたしました。

本号では、学園長の晃華学園の教育方針についてや新会長のごあいさつなどを掲載しております。
また、昨年行われた同期会の様子も写真とともに掲載しております。ぜひご覧下さい。

今年の同窓会総会は5月27日(日)です。同窓会総会の出席はがきも同封されておりますので、お返事をお待ちしております。(今号よりはがきの仕様が変更となっております。ご注意ください。)
詳細は「えごの木」でご案内しておりますので、ご覧下さい。同窓会総会への皆様のご参加をお待ちしております。なお、ご住所の変更なども同封のはがきで連絡くださいますようお願いいたします。

今月末までに「えごの木」がお手元に届かない方はお手数ですが、同窓会までご連絡ください。

PAGE TOP